注文住宅を建てる際にはメモや写真が大事

もはやいう必要は無いことだとは思いますが、新築住宅を建てるのでしたらできるだけ「記録」はとっておきましょう。ちょっとしたメモにしても、後々役に立ってくることはありますから。そしてまた、住宅設備に関することなら、メモには必ず型番やメーカーを入れておきましょう。

もっと言えば、写真をバシッと撮ってしまうのもいいかも知れませんね。テレビを見ていて、「あ!このキッチン良い!」と、思ったら、写真をバシッと撮っておく。それをネットの画像検索を利用して探して、できれば型番などを控えておくのが良いでしょう。

けれど、写真情報からはネットで探せなかったとしても、まあおそらく大丈夫でしょう。工務店の方に見せたら、「あー、はいはい、どこどこのあれね」的な感じて、意外とすんなりと特定できたりするものです。我が家も実際そうでした。

とにかく、家づくりの際にはたくさんの情報と参考が必要なものです。ですから参考になりそうなものはこまめにメモ、写真で保存しておくと役に立つでしょう。